ソフトウェア

先日、お客様から依頼されたホームページの草案にソフトウェアと書いてあったのだが、この綴りが間違って「Soft War」となっていた。


うひょー。Soft Warて、あんたそれじゃソフト戦争やがな!と内心突っ込みながらも、そのお客様の英語がおかしいのはいつものことなので、こっそりと修正して、うちのスタッフの女の子に指示を出しておいた。


ソフトウェア・テストの技法


今日、「ソフトウェアの綴りってSoftwearじゃないですよね?」とかその子から指摘された。あれ?ソフトウェアって柔らかい服のことと違ったっけ?あれ?そういや、綴りになんか違和感あるな…。あっ、ウェアって商品の意味のwareか。Softwareやわ。ごめんごめん。


思い起こせば、中学生のときに、「wear」と言う単語を覚えて調子に乗った友達の蓮田君が「ソフトウェアは柔らかい服やでー。それに、ハードウェアは硬い服や!」と自慢げに言ってたのをいまのいままで信じてたよ!えらい恥かいたやんか!蓮田君、一体、どうしてくれるんや!(知らんがな)