ゆんゆん電波ビビビビビー


かつて、「やねうらお」と言えば、デムパの代名詞だった。2chにはそりゃもう私の悪口がいっぱい書かれてて、私としては2ch便所の落書きとしか思ってなかったので、反論するでもなし、あえてwatchするわけでもなし、まあ、どうでもよかったのだけど、それでもgoogleで検索してたらときどきそういうスレが引っかかって、「こいつら、めちゃくちゃ言いよんなー(笑)」とか、思うこともしばしばだった。


しかし、blogをやるようになってから、自分で言うのもなんだが「やねうらおって、案外、まともじゃないのか?」と思われるようになってきた。いや、むしろ、なんか尾ひれがついて、過大評価してる記事も見かける。たとえば、こういうのだ。


やねうらおブーム到来!
http://tomo.panicode.com/index.php?%C6%FC%B5%AD%2F2005-04-15


なんやねん、やねうらおブームて。そんなブームあるかい!(`ω´)


どちらかと言えば、私は孤高のマイコンキチガイとして人が近寄りがたい電波をゆんゆんと出しているほうが自分の性に合っているのだが、うちの会社は会社で、優秀な社員のおかげで知らぬ間に名声をあげ、いまやNTTの求人が来るぐらいにまでなっている。


求人:
http://yaneu.com/yaneurao/hatena/req050423.txt


おい。NEETどもよ!↑の仕事に、猛プッシュしてやるから、履歴書と心意気を書いてメールクレクレ!(`ω´)